代表的な頭痛

相談

何故この頭痛が起こる

頭痛の代名詞の一つである片頭痛。近年この片頭痛を患う人達が増えています。日本人の10人に一人。そして男女比で言いますと、男1対女4で断然女性が多いのです。症状の特徴としては、どちらかの目の裏から頭の中心にかけてズキンズキン強い痛みがありほとんどの場合は吐き気などを伴います。ひどい場合は立っていることも大変で日常生活にとても大きな支障が出てしまいます。この片頭痛というものは厄介で月に数回必ずやってくるのです。原因はまだ、完全には分かってはいないのです。ただ脳の血管が拡張することによってどこかの部分が刺激され、それにより頭痛が起こるというものです。どのような時に一番多く起こるのか。仕事や勉強で疲労、ストレス、寝不足が続いた時、その時は大丈夫なのですが休みが来て少し長い時間睡眠した時に必ずと言っていいほど頭痛がしてきます。それに吐き気がする事も多いのです。半日から3日くらい続きます。本来ならば、身体を休めるはずの休日が逆に大変な1日になってしまいます。

本当に治したい

片頭痛が起こった場合、病院の何科を受診したらいいのでしょう。脳神経外科か神経内科という事になります。それでは、どっちという事になりますよね。一般的には頭痛外来がある方だと思います。他には、担当医師が頭痛に対してどのくらい取り組んできたかだと思います。それは評判やプロフィールなどで調べなくてはいけないので、大変な作業ですけどやってみる価値はあると思います。治療としては、片頭痛の場合は市販の薬ではあまり効果がありません。この病気は人によって効く薬が違うという事は分かっているのです。もし、市販薬で効く薬がある時には、それでもいいのですが、どれも効かないという人は病院に行って血管の拡張が原因だという事から、抑える治療薬が有効です。しかし、この病気を根本から治療することができず、その場の頭痛や吐き気などを緩和する事をして、あとは予備薬があるので飲んでおく事です。このような治療をして自然に治ったという人もおります。自分自身どのような時に片頭痛が起こるのかを知る事が大切で、その時に痛くなる前兆(人によって違う)が出たら無理しないで薬を飲んでリラックスするのです。片頭痛から早く脱出したいものですね。

種類がある事

男性医師

脈打つような痛みが続く片頭痛は内服薬を使用した治療が一般的です。市販薬を使用する際には、用法・用量をしっかりと確認するということが重要です。頭痛外来を受診することで、有効な治療を受けることが出来ます。

詳細を確認する

痛みの原因や解消方法

医療

片頭痛は血管が拡張して血流が良くなることが原因なので、治療には血管を収縮する薬が使われています。またストレスによって血管が拡張しやすくなるので、根本的な解消のために心療内科を受診する人も増えています。痛みが強い時には、冷やしたりカフェインが含まれている飲み物を飲んだりすることで、痛みが和らぎます。

詳細を確認する

症状と対策

女医

片頭痛の症状としては、頭の片側において痛みを感じて、それが長時間にわたって継続するという特徴があります。このような症状に対しては、頭を冷やしたり、安静にして睡眠を取ることが対処方法になります。予防としては薬物療法もあります。

詳細を確認する

有名な頭痛の一種

男性

片頭痛は一種で、頭の片側に発生する激しい痛みが症状の特徴です。周期的に症状が現れ、酷い時には動く事もできなくなります。片頭痛特有の症状として前兆現象があります。治療には投薬治療の他に生活習慣の改善が求められます。

詳細を確認する

随伴症状や前兆の対策

女性

片頭痛は頭が長時間痛むだけではありません。随伴症状というものもあります。吐き気を感じたり、胃がむかついたりする症状がそれです。片頭痛の中には予兆があるものもありますので、発見し次第対策を取るようにしましょう。

詳細を確認する